オンラインカジノでボーナスを受け取った場合

ほとんどのオンラインカジノでは、初心者に少しでも長くゲームを楽しんでもらうために、入金ボーナスを提供しています。上限はあるものの、入金額と同じ額を受け取ることができるので、とても魅力的なサービスと言えるでしょう。当然ながら、使えるお金が多ければ色々なゲームで勝負することができますし、すぐに資金が尽きてしまうリスクを心配しなくていいので、興味のあるゲームを見つけたら積極的に遊べます。ただ、普通に考えるとオンラインカジノを運営している企業にとっては、付与したボーナスをそのまま出金されてしまうと、当然ながら大赤字となってしまいます。だからこそ、そういったことを防ぐために出金するための条件を設定しているのです。

オンラインカジノでボーナスを受け取ると、一定金額以上をゲームでプレイして消費しなければ出金することはできません。こういった定番ルールはネットカジノランキングなどによく書かれていますので、プレイ前に確認しておくといいでしょう。例えば、受け取った金額で300ドルであれば、その20倍であれば6000ドル以上を賭けなければ出金できないなど、そういった条件を課せられることになります。しかも、どのゲームでもOKというわけではなく、除外ゲームや禁止ゲームに関しては、いくらプレイしても出金条件には一切カウントされないので注意が必要です。

しかも禁止ゲームに関しては、プレイした時点でボーナスを全て没収されてしまうので、必ず事前に確認しておかなければなりません。このように、オンラインカジノのボーナスは確かに魅力的なサービスではありますが、必ずしもメリットばかりというわけでもないので、本当に受け取るべきかどうかを考えておきましょう。もっとも、それを考慮しても間違いなく有難いサービスではあるので、計画を立てながら賢く活用していくといいでしょう。