シンプルで売れるランディングページの特徴

売れるランディングページ制作には、マーケティングの手法を取り入れることが大切です。特に健康食品の通販なら、ターゲットを絞り込んだサイト作りが必須です。例えば60代以上の世代なら、生活習慣病や加齢に伴う諸症状を改善する健康食品が人気です。しかし高齢者はwebだけで購入することが、他の世代に比べて少ないため、地元のコミュニティ雑誌や様々な会報誌などに、サンプルを同封することで、大幅に売り上げがアップしたケースもあります。また20代から30代の女性向けとしては、ダイエット系のサプリメントや健康食品が話題です。ランディングページ制作においては、メディアで紹介されたことのある商品なら、積極的に雑誌名や紹介したモデル名などを書き、興味を掻き立てると効果があります。

またランディングページには、初めから購入目的で閲覧する人も訪れるため、シンプルなレイアウトが好まれます。トップの見やすいエリアに、一つ目のコンバージョンボタンを設置するのも良い方法です。またボディ部分では、シンプルに有効成分などを説明し、読み手の信頼を得るようにします。そして1枚型のランディングページでは、1対1の親密な会話形式で説明することが重要です。閲覧者の悩みに寄り添うことで、購入意欲が高まります。基本色はオレンジなどの明るい色が好まれますが、商材によって使い分けることも大切です。コンバージョンボタンは安心感のあるグリーンや、目を引く赤系がよく使われます。尚、無料作成ツールには、ダウンロードできるテンプレートなども用意されていますが、売れるランディングページを目指すなら、やはりプロに依頼した方が結果が出ます。その商品を検索する時に使うキーワードに最も合ったランディングページを作成してくれるため、早い段階で成果が出るのが特徴です。

また健康食品のHPの費用は、ページの長さにもよりますが、15万円から20万円前後が相場となっています。5万円という格安料金もありますが、制作後の最適化の費用が含まれていないことが多いです。しかし中には、最適化も含めて10万円前後の場合もあるため、料金とともにサービス内容の詳細を聞いておくと良いです。また大手通販サイトの制作には、一般的に25万円から35万円程度かかっています。ただし業者を選ぶ際は料金だけでなく、評判や成功事例、有能なセールスコピーライターやディレクターが在籍しているかどうかなども、考慮する必要があります。