無料で使えるできるランディングページ作成ソフトは便利

ランディングページは、商品やサービスを売るために運用されるホームページです。具体的には、リスティング広告から誘導されてきた人を対象に、直接購入、問い合わせをしてもらうことを目的としています。特徴としては、1枚のページで完結していて、リンクがない縦に長いサイトになっています。1枚のページで完結しているのには、いくつかの理由があります。まず一つは、情報が分散しないので、取り逃さないというメリットがあることです。実際にホームページを訪れた人がリンクをクリックする確率はあまり高くはありません。そのため、複数に分けてしまうと、クリックをしない人を取り逃してしまう恐れがあります。1枚になればそれが無くなる分、取り逃しがありませんので、売上につなげることが可能です。

また、検索をしてきた人が、下層ページに飛んでしまった場合、前提知識をすっ飛ばしてしまっているため、それを見ても理解することができませんので、購入や問い合わせにつなげることはできませんが、1枚であればいずれの訪問者も共通のところに着地しますから、前提知識をすっ飛ばして話が展開されるということが無くなります。そのため、ランディングページでは、1枚のページ方式を用いています。縦長になっているのは、ストーリー方式で順番に話を展開していくためと、単位1枚に収めるには長くなってしまうからです。きっちりと閲覧者の心をつかむことができれば、読み進めてもらえますから、ここはランディングページ作成をする上で腕の見せどころになります。

例えば、化粧品のランディングページを作成したいときに、化粧品のHPと執筆を代行してもらえる業者もありますが、それはそこそこコストがかかります。安くても5万円、高ければ10万円くらいの支出になります。それに、ランディングページでは実際にコンバージョンに応じて修正をする作業が必要になってきますが、数回分は無料であっても、それ以上は有料という場合もあり、なかなかコストがかかってしまいます。個人や小規模も事業者であれば、この負担が厳しいこともあるでしょう。そういった場合には、無料のランディングページ作成ソフトを活用するのがおすすめです。テンプレートを選択するだけで、ブログ感覚でランディングページを作ることができますし、それなりに見栄えのするページを作ることができます。反応を見て修正していくことで、無料でも効果のあるサイトを作っていけます。